埴輪(踊る人々)の帯留め

お客様のリクエストから誕生した埴輪の帯留めです。

埴輪と言えばぱっとイメージしたのが「踊る埴輪」。
男女二人並べて、ユニゾンを踊っているような感じにしてみました。
埴輪らしく、赤土の陶土で制作するのもいいかもしれませんが、より細かい表現と、金属光沢が欲しかったので真鍮色のジェスモナイトにて制作しました。

コプト文様やアイヌ文様など、着物は実はフォークロアな幾何学柄の宝庫。今までどんな小物を合わせたらいいか分からない・・と思ってた着物で、思わぬ物語性のある着こなしができるかも。

今回は壷の銀駒刺繍が入った帯とあわせてみました。出土したて感満載な雰囲気です。

「埴輪(踊る人々)の帯留め」ショップページ詳細はこちら