樹脂の違い

樹脂素材いろいろ

樹脂っていろいろあります。

ネットでいろいろと見ていると、業種の違いや工程の違い、単純に認識の違いなどで名称も素材の認識も違ってるようです。実際に扱ってる人でも見た目では分からないのではないかと思います。昔は良くちょっと燃やして調べてた事もありました。

FourSeasonで使ってるのは主に「ポリエステル樹脂」「アクリル樹脂」「エポキシ樹脂」です。

jushi2

jushi1

 

各樹脂の中でもいろいろ種類があり、私の知識程度でここに書くのは間違いの元なので簡単に書きますが、総称はプラスチックになるんだと思います。一般的に今流行ってるのはUVレジンで紫外線で硬化する樹脂です。(うちでは使ってないので詳しくないのですが)15年くらい前に商品のコーティング剤を探してる時にUV硬化の樹脂を提案されたのですが、当時はUVランプを手に入れるのも難しく、硬化後も思った効果がなかったので、それ以来使ってません。

エポキシ樹脂
エポキシ系の樹脂はものすごい種類があります。自分が使用してるのは高透明のエポキシ樹脂ですが、主に接着用に使用してます。一部注型用にも使用してますが、耐久性の問題で(変色等)あまり目立つ部分には使用していません。低粘土の物があるので注型で細かいものを製作するときなどは良いと思います。収縮も少ないので。

ポリエステル樹脂
主に使ってるのがポリエステル樹脂ですが、こちらも自分が製作してるような、アクセサリーや釦、雑貨などから建築資材まであります。近年は防水処理の用途で使用されてる物もあるようです。エポキシ系の樹脂などに比べると価格が安いですが、注型の場合でも流して完成ではなく、後加工しないといけませんので、あまり気軽に出来る物では無いかもしれません。高透明の物がありますが、エポキシ系の樹脂に比べると透明度は劣りますが、私どもの方で製作してるような小さい物の場合、分かりません。10センチ20センチ位の厚みがあれば透明度の違いは分かります。

アクリル樹脂
アクリル樹脂に関しては、先の2点ほど種類はないと思いますが、一般的には板状の物です。注型もできるのですが、知識と設備がないと難しいと思います。(昔やったことはありますが、今はできません)板状の物でも主に「押し出し板」と「キャスト板」がありますが、見た目には分かりません。ガラスの代用品として使われておりますので、透明度は一番です。自分の業種で扱われてる樹脂の中では、耐久・退色などの面からみても、一番です。ただ上記に書いてるように、アクリルの中でもいろいろあり、一番なのは「キャスト板」です。・・・・板から作れるものが限られるので、悩みどころです。

樹脂についてはまた細かく書いていこうと思います。