2020年 3月更新の新作情報

桜枝の帯留め 新作画像

春の新作出来ました!花とつぼみが付いた桜を枝ごと表現した桜枝の帯留め。ジェスモナイトの艶消しの質感を活かしたふわりと華やかな雰囲気です。また、欠品していました人気商品の黒猫がじゃれる羽織紐がリニューアルしました。試作品1点ものやお買い得な訳あり商品もございます。こちらは1点限りですのでお早めに。

「 桜枝の帯留め 」

毎年何かしら桜の商品を作っている当店ですが、今年の新作は桜の咲いた枝を花や蕾ごとごと表現した帯留めを制作しました。
ジェスモナイトのマットな質感を活かしてふわっとした桜の花、桜の木の雰囲気を表現しました。


桜枝の帯留め2色 横長


マットな花とは対称的に枝葉は艶のあるゴールドを塗装し、同じく艶のあるゴールドの極小のブリオン(小さな金属の玉です)のおしべでマットとツヤのコントラストをつけています。

薄紅は春らしい淡いピンクで帯周りに華やかさを添え、白は中心だけピンクで大部分が白なので着物や帯との色合わせがしやすいです。

着装した写真を撮るにあたりタイプの違う2種類の帯に合わせてみました。
お太鼓柄で濃い色の帯と柄々しい帯、どちらにもマッチしています。 この型は去年の春(4~5月頃)に思い立って作り始め、ちまちまと修正を加えながら今日に至ったもので、パッとアイデアが浮かんですぐ形にできたものと違いそれなりに時間を経ているので思い入れのある商品です。

粘土で製作するより細かい造形がきれいに出る半面、型のあらも同様に出るので試行錯誤しながら精度を上げていきたいと思います。

これからもジェスモナイトを使った商品は増えると思いますが、勿論土ものの温かみのある質感は秋冬の着物にとてもマッチするのでこちらも今まで同様作りたいと思っています。

桜枝の帯留め 薄紅アップ
桜枝の帯留め 白アップ

「桜枝の帯留め」商品ページはこちらから

「 黒猫がじゃれる羽織紐 」

毛糸玉に猫がじゃれついている装飾的な羽織紐。

こちらは新作ではなくリニューアルです。人気のある商品ですのでパーツがなくなるたびに何回かリニューアルさせて頂いていましたが、メインのパーツである黒猫は自分たちで作っているのでおおもとのイメージは変わりません。

最初に発売した時から使用していたカラーチェーンが赤のグラデーションカラーに変わりました。また身に着けたときに猫が羽織紐の中央寄りになるよう位置を調整しましたのでリニューアルするたびにちょっとづつアップデートされています。これから防寒コートを脱いで羽織の時期になりますので活躍の場が増えると思います。


黒猫がじゃれる羽織紐 斜めから
黒猫がじゃれる羽織紐 着画

「黒猫がじゃれる羽織紐」商品ページはこちらから


試作品1点ものやお買い得な訳あり商品もございます。こちらは1点限りですのでお早めに。