アンティーク風虎帯留め

WA-627
WA-627
WA-627
WA-627
WA-627
WA-627
WA-627
WA-627
WA-627
WA-627
WA-627
WA-627
商品番号:WA-627

アンティーク風虎帯留め

アンティーク風虎帯留め
アンティーク風虎帯留め 正面
在庫状態:納期1週間
¥2,530(税込)
数量

虎は病魔除けや子孫繁栄の意味が託され、吉祥画として描かれることも多い動物。
狩野派の屏風絵・襖絵に出てきそうな、半分リアル、半分ディフォルメされた虎をレリーフにし、帯留めにしました。

ジェスモナイトという水性樹脂で作成し、くぼんだ部分に濃い色を入れて光沢が出るまで研磨し、象牙風の仕上げにしてみました。お正月の干支としてつけたり、または誕生石を身に着けるように寅年生まれの方がお付けになるのもいいと思います。

色味を抑えていますので普段使いの帯留めとしてもおすすめ。屏風絵に出てきそうな竹林の中にいる虎というイメージでお作りしましたので、笹・竹柄の帯や着物と組み合わせても好相性だと思います。

アンティーク風虎帯留め 斜めから
アンティーク風虎帯留め 着付け着画

素材:ジェスモナイト・帯留め金具
サイズ:約27×39mm


納期1週間

 本日ご注文頂いた場合の発送予定日は前後です



※ 長期休日(夏期休暇・年末年始休暇など)の前後は上記納期は適応されません。
納期・発送予定日のご説明


2022干支 アンティーク風虎帯留め

  • その他
  • 帯留めとは : 帯締めに通して使う着物用のアクセサリーです。見た目はベルトのバックルのよう。
    帯締めや帯揚げは帯を固定する為の実用品ですが、帯留めはあくまでアクセサリーですので、ぶっちゃけると無くても着物姿は成立します。でも季節のモチーフを身に付けて季節感を表現したり、帯や着物の柄を引き立たせる小道具としての楽しみがあり、なおかつちょっと着物通に見えるお得なアイテムでもあるのです。

関連商品