厄除7色の鱗紋富士帯留め

WA-616
WA-616
WA-616
WA-616
WA-616
WA-616
WA-616
WA-616
WA-616
WA-616
WA-616
WA-616
  • 新作商品
商品番号:WA-616

厄除7色の鱗紋富士帯留め

厄除7色の鱗紋富士帯留め
厄除7色の鱗紋富士帯留め 正面
在庫状態:納期1週間
¥2,200(税込)
数量

鱗模様とは、二等辺三角形を連続して組み合わせた模様で、形や大きさが同じ模様を規則的に並べる「入れ替わり模様」の一つ。
その形が魚や蛇の鱗に見えることから身を守る鎧を連想したり、蛇は脱皮をすることから厄を落とし再生する厄除けや悪霊を退ける効果があると言われていて、古来から魔除けとして身に着けたり、厄年に身に着けられたりする文様です。

また厄年といえば七つの災いから身を守り、七つの幸運を招くという7色を身に着けるといいとも言われてます。

その鱗紋と7色を組み合わせ、台形を富士山に見立てた帯留めにしました。
先に出した「鱗紋グラデーション富士帯留め」の朝日がないバージョンで、よりカラフルでカジュアルな印象です。

富士は日本を代表する霊山であり、末広がりや一富士二鷹三茄子のように縁起のいいモチーフですが、厄除けや縁起柄を組み合わせつつ、あまり重厚にならない気軽に身に着けられるようなデザインにしました。帯周りに色味が欲しい時などのアクセントとしてもいいと思います。


素材:ポリエステル樹脂・帯留め金具
サイズ:約34×27mm


納期1週間

 本日ご注文頂いた場合の発送予定日は前後です



※ 長期休日(夏期休暇・年末年始休暇など)の前後は上記納期は適応されません。
納期・発送予定日のご説明


厄除7色の鱗紋富士シリーズです。
厄除7色の鱗紋富士帯留め・根付・ブローチ

  • その他
  • 帯留めとは : 帯締めに通して使う着物用のアクセサリーです。見た目はベルトのバックルのよう。
    帯締めや帯揚げは帯を固定する為の実用品ですが、帯留めはあくまでアクセサリーですので、ぶっちゃけると無くても着物姿は成立します。でも季節のモチーフを身に付けて季節感を表現したり、帯や着物の柄を引き立たせる小道具としての楽しみがあり、なおかつちょっと着物通に見えるお得なアイテムでもあるのです。