秋草帯留め

WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
WA-623
  • 新作商品
商品番号:WA-623

秋草帯留め

秋草帯留め
秋草帯留め
カラーをお選びください
在庫状態:納期1週間
¥2,420(税込)
数量

秋の草花を取り入れた柄を総称して「秋草柄」と呼びます。

秋の七草は萩・すすき・葛・撫子・女郎花・藤袴・桔梗ですが、それ以外にも小菊や竜胆(りんどう)が入っている図案もあったりして、秋に咲く花であれば種類も数も特に決まりはないようです。

この秋草帯留めにはキキョウ・ススキ・萩を配置しました。平面的な絵ではなく、背景と手前の秋草の間に奥行きがあってレリーフの様に浮き出ており、斜めから見ると立体感が良くわかります。着用時期は立秋(8月初旬)以降〜9月頃。立秋といえばまだ夏の盛りですが、暑い中秋の涼を先取したり、まだまだ暑い単衣の時期にお使いいただければと思います。

蒔絵のようなコントラストのある黒、落ち着いたパール調のゴールド、すっきり涼しげなクリア。同じ柄ながら雰囲気はそれぞれ違います。お好きな色をお選びください。

秋草帯留め黒 正面
秋草帯留めゴールド 正面
秋草帯留めクリア 正面

納期1週間

 本日ご注文頂いた場合の発送予定日は前後です



※ 長期休日(夏期休暇・年末年始休暇など)の前後は上記納期は適応されません。
納期・発送予定日のご説明


秋草帯留め 横長画像

  • その他
  • 帯留めとは : 帯締めに通して使う着物用のアクセサリーです。見た目はベルトのバックルのよう。
    帯締めや帯揚げは帯を固定する為の実用品ですが、帯留めはあくまでアクセサリーですので、ぶっちゃけると無くても着物姿は成立します。でも季節のモチーフを身に付けて季節感を表現したり、帯や着物の柄を引き立たせる小道具としての楽しみがあり、なおかつちょっと着物通に見えるお得なアイテムでもあるのです。

関連商品