フォーシーズンロゴマーク

FourSeasonTOPページ特集・読み物のページ2017年 11月更新の新作情報

2017年 11月更新の新作情報

下記商品は2017年 11月更新の新作です。SOLDOUT、または現在は販売していない場合があります。

今回の新作は、12月~クリスマス・新春にも使えるお品多数です。

光を反射するシリーズ 内側に反射するフィルムを入れることで中央部分が光って見える仕組みになっています。また中のフィルムも鏡のように平滑でなく、シボ感のある素材ですので、光を柔らかく反射します。コロンと丸いピアス&イヤリングは、去年出したクリスマスオーナメントのピアスと柄が一緒のものもあります。あれはあれで綺麗ですが求めていた質感とは違ったので今年リベンジしました。帯留のほうが円の直径が大きい分、光を沢山反射しますが、ほぼ球形のピアス・イヤリング・かんざしの方が縁の色から真ん中の色のグラデーションがきれいです。

光を反射するイヤリング 光を反射するピアス
弓形の玉かんざし 光を反射するオーナメントの帯留め アスタリスク
光を反射するオーナメントの帯留め スワール 雪持ち南天と紫南天帯留め

和柄では南天を制作しました。クリスマスオーナメント柄と原理は同じですが、丁度南天の周りにパール素材が縁取っていますので正に雪持ち南天のように、雪の積もった南天の木を雪の降る窓辺から眺めているような、冬にピッタリの柄になりました。紫色の方は、雪の降らない時期でも広くお使いいただけると思います。

ライン

犬張子の帯留めはずっと立体型を作りたかったので、何年も前から構想はありました。でも作るからには型をきっちり作りたいと思い、機会をうかがっていたのですが、干支にも重なるという事で今年出すことにしました。型をちまちま修正していたら、秋口に出すはずが結局ぎりぎりに・・・でも個人的にはかわいく仕上がったと思います。真正面を向いた凛々しい犬張子もいいですが、こっちを振り向いたポーズもかわいいと思いましたので、振り向きポーズを採用しました。でも振り向くとお顔がこっちを向くので、左右対称の顔は描くのが大変です。ぎりぎりまで顔を近づけて絵付けしています。絵筆の尻が顔に当たることもしばしばあります(笑) 犬張子は今年の干支に限らず、いつでもお付けいただけると思います。特に玩具柄とは相性抜群です。

立体犬張子の帯留め 黒 立体犬張子の帯留め 青
ライン

市松の帯留めは、ずっと定番色が欠品していましたので、基本色+鼈甲調を。

市松帯留め 定番カラー 市松 べっ甲調
ライン

Fourseason定番のうさぎやハムスターなど、根付にも使われている小さな動物モチーフをモダンなかんざしに仕立てました。アクリル樹脂を切り出して作ったかんざしを動物モチーフに沿うように曲げることで、かんざしと動物が一体化し、かんざしの上にチョコンと乗っかっているように見えるデザインにしています。

もこもこ羊の帯留リニューアルしました。白一色(オフホワイトに近い色)の石塑粘土から、白地に薄茶の点々が入ったオーブン陶土「MILK」に素材を変更しました。より羊の毛の色に近くなりました。

弓形のかんざし動物乗っけ 市松 べっ甲調

詳細は下記 詳細ページ・ショップカテゴリー・グループのページへ


鳥ライン

TOP